愛媛県伊方町観光サイト さだみさきナビ

四国最西端、
日本一細長い半島「佐田岬半島」からの
最先端観光まちづくり情報

新着情報

佐田岬はなはなにて「三崎メロディー市」と「三崎ちびっ子夜市」が開催!

2017年07月10日

7月8日(土)は、伊方町三崎の佐田岬はなはなにて、昼夜2つのイベントが行われ、終日賑わいました!

保育園の園児たちの踊りや、佐田岬ツーリズム協会によるご当地グルメ(はなはな焼き・アカモク天)等の販売、夜市実行委員会による催し、三崎高校生による販売、園児たちが願い事を書いた七夕飾りの展示、色々と目白押しでした!

 

佐田岬はなはなで”はなはな体験広場”イベントを開催!

2017年06月28日

今月の6月17日に「はなはな体験広場」と題して、佐田岬はなはなのオリジナルご当地グルメ”生地に今話題のヘルシーフードのアカモクが練りこんである”「はなはな焼き」や「アカモク天」の販売、サンフルスカッシ、サザエつぼ焼きの販売、貝殻アート体験や苔玉作り体験、地元の方の出店などの催しが伊方町三崎の佐田岬はなはなで行われました!
当日は良い天気だったこともあり、地元の方・フェリー客の方等に来て頂き、大変好評でした。

※はなはな焼きとアカモク天は、販売当日に全て完売しました
イベントは、今後、毎月第三土曜日に定期的に開催される予定となっています!
一度訪れて、新ご当地グルメを味わってみてくださいね!

 

 

 

 

 

佐田岬ツーリズム協会のお中元”潮風の便り”はいかがでしょうか?

2017年06月24日

佐田岬ツーリズム協会では、地元特産品たっぷりと詰合わされたオリジナル商品「潮風の便り」を販売しております。これまでの人気商品、既存の商品をリニューアルした商品、また新商品等を持ち寄り試行錯誤の末、お中元商品を作り上げました。どれも佐田岬の魅力がぎゅっと詰まったセット商品となっております。お世話になったあの人へ、またちょっとした贈り物、自分へのご褒美にお買い求めいただけると幸いです。セットに無いジュースや海産物もございます。詳しくは協会までお問い合わせください。

NPO法人佐田岬ツーリズム協会

TEL:0894-54-2225

FAX:0894-54-2221

お中元申込書ダウンロード

 

 

 

 

 

毎月第3土曜日は、佐田岬はなはなでご当地グルメを食べに来ませんか?(佐田岬ツーリズム協会)

2017年06月05日

観光交流拠点佐田岬はなはなでのグルメイベントの一つとして、毎月第3土曜日に「アカモク天」「はなはな焼き」を販売致します。※初回は、6月17日に開催

地域の特産品を使って、その地域に行けば、これを食べられるという美味しいものが作れないかと協会内で試行錯誤して考え、生み出されたのが、今回の2商品です!

どちらも生地の中に今現在スーパーフードとして注目の海藻の”アカモク”が練りこんであるヘルシー粉もんフードです!

どちらもとても美味しいので、是非食べ比べしてみてくださいね!

毎月第3土曜日は、三崎にある佐田岬はなはなで「ご当地グルメを食べに来ませんか?

 

 

 

「佐田岬灯台点灯100年祭( 第2回はなはな祭り)開催」

2017年05月16日

平成29年5月3日(水・祝)、佐田岬はなはな及び佐田岬灯台周辺に於いて、「佐田岬灯台点灯100年祭~第2回はなはな祭り~」が開催されました。

心配していた天候も5月3日当日はこれ以上ない五月晴れに恵まれ、延べ8000人の方にご来場いただきました。
伊方堂々太鼓によるオープニングから、もちまき、各種ステージイベント、海鮮バーベキューや魚のつかみ取り、今回新たな試みとして、コンテナタワーやみかリンピック、シェアさだみさき企画、最後のフィナーレの花火大会まで終日、訪れる人が途切れることなく、終始賑わいがあったお祭りになりました。
 はなはな祭りは、前年度の初開催から今回で2回目の開催となりました。これも、地元住民の方をはじめ、実行委員会のメンバー、また協賛してくださった皆様のご協力があってこそのイベントです。この場をお借りしまして、厚く御礼申し上げます。今後、3回、4回・・・と継続し、地元から愛されるイベントとなるよう、尽力していく所存です。今度ともご協力よろしくお願い致します。
 はなはな祭り実行委員会 一同

​​​