愛媛県伊方町観光サイト さだみさきナビ

四国最西端、
日本一細長い半島「佐田岬半島」からの
最先端観光まちづくり情報

新着情報

「はなはな体験広場 with アカモク祭り」3/17(土)

2018年02月25日

本イベントは、佐田岬の豊かな海に育まれた「豊富な海産物」をテーマにした特産品PRイベントです!

海産物の中でも今回は、海藻「アカモク」にスポットを当て、新商品を考案しました。

ぜひ、イベントに来て頂いて、実際に食べて頂ければと思います!

 

(内容)

◇瞬間冷凍刺身試食会 50~100名限定

◇特産品販売(アカモク{しらす・納豆}丼、芋天、ピザなど)

 

(お問い合わせ先)
NPO法人佐田岬ツーリズム協会
担当:宮脇・田中
TEL:0894-54-2225

 

 

より売れる商品づくりを目指して「特産品促進セミナー基礎講座」3/1(木)・26(月)

2018年02月22日

より売れる商品づくりを目指してをテーマ「特産品促進セミナー基礎講座」が3月1日(木)、3月26日(月)の2回に渡って伊方町の瀬戸アグリトピアで開催されます。
生産者や販売者はもちろん、6次化や商品開発、デザイン等に興味のある方にもお勧めな内容となっています。

申込みに関しては、予約不要・参加無料となっています。 詳しくは、下記チラシをご覧ください。

 

 

2018年おすすめ商品紹介②(佐田岬はなはな)佐田岬産柑橘ジャム・みかん塩

2018年02月18日

今、注目のおすすめ商品紹介の続編です!

 

①佐田岬産柑橘ジャム

佐田岬産の新鮮な柑橘を使用した無添加で安心安全な甘さ控えめの手作りジャムです。

清見タンゴール・デコポン・サンフルーツ・紅まどんな・デコポンといった種類を選べるのも良いですね!

自分のお気に入りジャムを探してみるのも楽しいかもしれませんね!

 

 

 

②みかん塩

みかんパウダーに「伯方の塩」をブレンドした調味料です。

風味豊かで、揚げ物・焼き物に最適なくせになる美味しさです。

※みかんパウダーは、栄養の宝庫といわれ古くから体によいとされる温州(うんしゅう)みかんの皮を独自の技術で、素材本来の風味や成分を損なうことなく無添加で粉末化したものを指します

 

 

気になった方は、ぜひご購入してみてくださいね。

まだまだ町内にはおすすめ商品がありますので、次回紹介をお楽しみに。

 

第3回「灯台じもと暮らしフェア in Tokyo」3/17(土)伊方町単独移住フェア

2018年02月16日

開催日:2018年3月17日(土)

時 間:17:00~20:00

定 員:先着20名

場 所:四国味遍路(はちはちや)丸の内店(東京都千代田区丸の内1丁目4-1)

参加費:3,000円(食事代・飲み物代含む)

 

伊方町単独の移住フェアを開催します。

「おいしい食べもの」と「すてきな仕事」

日本一細長い佐田岬半島にある伊方町は農業と漁業のまち。

今回、「四国味遍路 88屋(はちはちや)丸の内店」のご協力のもと、88屋のオリジナルメニューに、伊方町の食材を追加したスペシャルメニューをご用意しました。

当日は農家さん、漁師さん、地域おこし協力隊など、多彩なゲストを交えたトークライブのほか、各種支援制度や移住の相談にもお応えします。

この機会にぜひ伊方町の「おいしい」魅力をご堪能ください。

<連絡先>

伊方町移住・定住促進協議会事務局(総合政策課まちづくり戦略室内:担当 米澤・竹山)

TEL 0894-38-2659  E-mail:ikata-iju-teiju@md.pikara.ne.jp

移住・定住ポータルサイト“いかたライフ” http://www.town.ikata.ehime.jp/site/iju-teiju/

第3回灯台じもと暮らしフェア in Tokyo 表 [PDFファイル/1.01MB]

 

伊方町生涯学習推進大会「ふるさと愛いっぱいの人材(人財)が育つまちづくりをめざして」3/3(土)

2018年02月10日

開催日:2018年3月3日(土)

時 間:9:30~11:40

対 象:どなたでも参加できます

場 所:伊方町民会館 4階 大ホール

参加費:入場無料

主 催:伊方町・伊方町教育委員会

 

 

<内容>

● 体育功労者・文化功労者表彰

● 講演直前ミニ講座(10:00~) 町見郷土館 主任学芸員 高嶋 賢二

● 講演(10:20~) 灯台女子がおくる「灯台の愛し方」 不動 まゆう先生

● 国際交流コーナー(9:00~)(4階ロビー) リア・ミラー 国際交流員

● 展示コーナー(1・4階ロビー) 町内中学校による灯台に関する学習成果の展示

 

ポスター(PDF)