佐田岬観光公社について

佐田岬観光公社では、伊方町の地域の文化や歴史、イベントなどの情報や、地域の“宝”である佐田岬半島の美しい自然が織りなす、海(マリンアクティビティ)・山(アウトドア)・食(地域特産やグルメ)にまつわる情報を提供しています。地域の方々とのふれあいや体験を通して、一人でも多くの方に“佐田岬のファン”になっていただき、交流を通じて地域の方々と共に元気で活力溢れるまちづくりの実現に貢献していきます。

佐田岬観光公社が目指すこと

町内の多様な事業者で構成された観光地域商社

宇和海と瀬戸内海に挟まれた日本で一番細長い半島、佐田岬。晴れた日には九州まで遠く望めるダイナミックな眺望はもちろん、宇和海から昇る朝日、瀬戸内海に沈む夕陽を楽しめる素晴らしいロケーションです。渡り鳥の休息地、魚の宝庫として知られ、フィッシングポイントも豊富に。陽光あふれる山の斜面の段々畑、展望台からの岬をめぐる船の眺め、素朴で暖かい人情…。のどかな風景の中、今では忘れられつつある大切なものがたくさんあります。

組織概要

名称
一般社団法人 佐田岬観光公社

所在地
〒796-0801 愛媛県西宇和郡伊方町三崎1700番地11

お問い合わせ

事業目的
(1) 観光に関する情報の収集及び調査研究に関すること
(2) 伊方ブランド形成に向けたデータに基づく戦略の策定
(3) 国内外へのプロモーションの実施
(4) 旅行業法に基づく旅行業に関すること
(5) 伊方町及び公共団体等からの受託事業
(6) 観光関連施設の運営
(7) 地場産品の改善指導、開発支援、開発及び宣伝・販売
(8) 観光関連事業従事者の育成事業
(9) 地方公共団体、観光関係団体等との広域連携・協力
(10) その他、この法人の目的を達成するために必要な事業

設立
令和3年12月

役員
理事 13名、監事 2名
理事長:高門 清彦(伊方町町長)
副理事長:濱松 一良(伊方町副町長)
副理事長:井上 喜樹(伊方町商工会長)
事務局長兼業務執行理事:蔭山 尊

事務局
正職員1名、臨時職員3名

会員
正会員 56名(令和4年5月18日時点)
※佐田岬観光公社では会員を募集中です。ホームページ上での情報発信はもちろん、定期的に開催する伊方町役場本庁舎駐車場で開催する「海と風のマルシェ」の優待参加などの特典がございますので、ぜひご検討ください。ご入会は下記フォームよりお願いいたします。

入会フォームはこちら
<正会員会費>個人/団体 年額2,000円

メニュー