愛媛県伊方町観光サイト さだみさきナビ

四国最西端、
日本一細長い半島「佐田岬半島」からの
最先端観光まちづくり情報

体験する

  • 自然景勝地
  • 歴史的遺産・文化財
  • アウトドア 公園・海水浴場
  • 撮影スポット
  • 学習 資料館・体験施設
  • 道の駅
  • 観光イベント

cultural_heritage_title

旧正野谷桟橋(登録有形文化財)

佐田岬半島に残る豊予要塞の軍事遺跡のひとつで、佐田岬灯台へ向かう県道から歩道を約50m下ると、漁業用とは異なった雰囲気の桟橋が目に入ります。長さ約50m、幅約5mのコンクリートと一部鉄製の桟橋は、第2砲台建設の資材を陸揚げするために造られ、計24本の円柱に支えられています。半島の先端部だけあって風による波も強く、崩壊を免れるための様々な工夫も凝らされています。風が強い日には近づけないので、訪れるのは春や秋がおすすめです。
※見学は自由ですが、自己責任の範囲で散策をお願いします。
→Googleマップ