愛媛県伊方町観光サイト さだみさきナビ

四国最西端、
日本一細長い半島「佐田岬半島」からの
最先端観光まちづくり情報

体験する

  • 自然景勝地
  • 歴史的遺産・文化財
  • アウトドア 公園・海水浴場
  • 撮影スポット
  • 学習 資料館・体験施設
  • 道の駅
  • 観光イベント

cultural_heritage_title

きそん(節)(町指定無形民俗文化財)

九町地区で、毎年お盆の8月14日の夜に踊られている盆踊り。かつては23日も「孟蘭盆会(うらぼんえ)」として踊られていました。起源は天明年間(1781~1789年)以後と言われています。歌詞はすべて、七⋅七⋅七⋅五の字数で構成され、必ず最初に「出石山ほど高い山ないが~」、最後は「千秋万来思い事かのた~」の歌詞をつけます。かつては即興の唄も数多く歌われたようで、現在も多くの歌詞が伝えられています。