愛媛県伊方町観光サイト さだみさきナビ

四国最西端、
日本一細長い半島「佐田岬半島」からの
最先端観光まちづくり情報

体験する

  • 自然景勝地
  • 歴史的遺産・文化財
  • アウトドア 公園・海水浴場
  • 撮影スポット
  • 学習 資料館・体験施設
  • 道の駅
  • 観光イベント

event_title

三崎秋祭り

三崎秋祭りは、伊方町三崎地区で毎年10月に行われている伝統的なお祭りです。この時期、半島にある各地区で秋祭りは開催されますが、三崎秋祭りは一味違うお祭りです。江戸初期から続くこの秋祭りは、「牛鬼と四ッ太鼓の合戦」が最大の見どころです。この地区の牛鬼は毎年新しく作られており、作り方も伝承されています。
祭りは2日間にかけて行われ、牛鬼と四ッ太鼓練りのほかに、五つ鹿踊り、相撲甚句、唐獅子、稚児の舞も合わせて奉納されます。最終日、東西に分かれた「牛鬼」と「四ッ太鼓」は合戦を繰り広げ、牛鬼が勝てば「豊漁」、四ッ太鼓が勝てば「五穀豊穣」になるとされています。この、「合戦」が三崎秋祭りのみで行われており、他の地区の秋祭りとちょっと違うところなのです。大人から子どもまで地区のすべての人が参加するこのお祭りは、他に類を見ない迫力のあるものです。合戦を間近で見られることもあり、お祭りは毎年にぎやかに行われています。