愛媛県伊方町観光サイト さだみさきナビ

四国最西端、
日本一細長い半島「佐田岬半島」からの
最先端観光まちづくり情報

体験する

  • 自然景勝地
  • 歴史的遺産・文化財
  • アウトドア 公園・海水浴場
  • 撮影スポット
  • 学習 資料館・体験施設
  • 道の駅
  • 観光イベント

event_title

三崎秋祭り

三崎秋祭りは、伊方町三崎地区で毎年10月に行われている伝統的なお祭りです。この時期、半島にある各地区で秋祭りは開催されますが、三崎秋祭りは一味違うお祭りです。江戸初期から続くこの秋祭りは、「牛鬼と四ッ太鼓の合戦」が最大の見どころです。この地区の牛鬼は毎年新しく作られており、作り方も伝承されています。
祭りは2日間にかけて行われ、牛鬼と四ッ太鼓練りのほかに、五つ鹿踊り、相撲甚句、唐獅子、稚児の舞も合わせて奉納されます。最終日、東西に分かれた「牛鬼」と「四ッ太鼓」は合戦を繰り広げ、牛鬼が勝てば「豊漁」、四ッS太鼓が勝てば「五穀豊穣」になるとされています。この、「合戦」が三崎秋祭りのみで行われており、他の地区の秋祭りとちょっと違うところなのです。大人から子どもまで地区のすべての人が参加するこのお祭りは、他に類を見ない迫力のあるものです。合戦を間近で見られることもあり、お祭りは毎年にぎやかに行われています。

もぉ~モォ~フェスティバル(4月)

もぉ~モォ~フェスティバルは、伊方町 高茂高原を会場に、毎年4月29日に行われるバーベキューイベントです。地元黒毛和牛1頭分(約350kg)の「バーベキュー」をメインに、町内外からの参加者と一日楽しむ交流の場となっています。手ぶらで来ても大丈夫。会場にはバーベキューセットを用意しており、飲み物もあります。会場では、農産品や地元の加工品販売と併せて、楽しい手作りのアトラクションもあり、大人から子ども、さらにはスタッフも含め回を重ねる毎に盛大になっています。
参加費は、大人 2,000円、子ども 1,000円
※材料に限りがございますので、定員制となっております。
※参加費は、変更する場合もございます。あらかじめご確認ください。

佐田岬ふれあいまつり(5月)

佐田岬ふれあいまつりは、三崎地区にある国道九四フェリー発着場横を会場に、毎年5月3日に行われるイベントです。主に、三崎地区の人たちが中心となって行われており、特産品や軽食、旬の柑橘、つきたてのお餅などが販売されています。また、ゲーム大会、もちまき、ポット苗の無料プレゼントなどもあり、ゴールデンウィーク中の旅行客も気軽に立ち寄れることから、毎年にぎやかに開催されております。
お昼過ぎには、好評につき完売の店も出てきますので、遊びに来られるなら午前中がおすすめだと思います。

海のつどい(5月)

海のつどいは、伊方町大久(おおく)の大久海岸を会場に、毎年5月に開催されるイベントです。このイベントの一番のメインは、なんといっても地引網体験!! 家族連れで楽しめるとあって毎年多くの参加者が地引網を引っ張りに訪れます。地引網のあとから行われる、海鮮バーベキューもこのイベントの楽しみとされるところで、新鮮な海の幸を浜辺で豪快に食べる半島ならではの催し物となっています。なかなか地引網を引かせてもらえるイベントも少ないとあって、年々参加者が増えているとの噂もちらほら。ぜひ一度、一緒に引っ張ってみませんか?

佐田岬ふるさとウォーク(5月)

佐田岬ふるさとウォークは、佐田岬半島を会場に、毎年5月に行われているウォーキングイベントです。年々参加者が増えている人気もあります。短、中、長距離と3コース設けられており、参加者の体力や年齢に合わせてコースを選ぶことができます。一番長いコースは、八幡浜市役所スタート、三崎総合支所ゴールの、チャレンジコース(約45.7km)です。ウォーキングに自信のある男女が県内外から挑戦されております。
コースの途中には休憩所が設置されており、お菓子や飲み物、おにぎりなどが用意され、エネルギー補給もできます。選手を支えるため、佐田岬に住んでいる多くの方々も毎年イベントに参加しています。潮風を浴びて、海や山を眺めながら、気持ちよく歩いてみませんか?

きららまつり(6月)

きららまつりは、道の駅 伊方きらら館を会場に、毎年6月ごろ開催されるイベントです。地元太鼓集団の太鼓の演奏や、特産品の販売、ゲーム、抽選会など様々な催し物が企画されており、地元内外から多くのお客様が集まるにぎやかなイベントです。餅まきや、花の苗の無料配布などもあります。

瀬戸の花嫁まつり(8月)

瀬戸の花嫁まつりは、三机にある須賀の森公園を会場に、毎年8月に開催されるイベントです。午前から夜にかけて行われ、和牛のバーベキュー、相撲大会、魚のつかみ取り、ブライダルショー、歌謡ショーなど、多彩な催し物が用意されています。また、暗くなってからは、打ち上げ花火が盛大に上がり、イベントを華やかに彩ります。夏らしい、熱いイベントとなっており、毎年盛大に開催されております。

風車まつり(10月)

風車祭りは、瀬戸アグリトピアを会場に、毎年10月に行われているイベントです。佐田岬半島には、50基以上の風力発電機が尾根にたちならび、毎日風を受けて元気よく回っています。その風車を見ながら楽しめるイベントとして開催されております。
地元の太鼓集団の太鼓の演奏で勢いよくイベントは始まり、キャラクターショー、もちまき、手作り工作広場、特産品のバザー、芋ほり体験など楽しい企画がたくさん用意されております。芋ほり体験は、掘るだけでなく1kg分のサツマイモを持ち帰ることもでき、毎年楽しみに来られる方も多くいらっしゃいます。また、会場には、飲食店も出店しているので、一日のんびりと遊ぶことができます。
駐車場は、会場にありますが限りがございます。そのため、臨時駐車場を設けており、イベント開催日はシャトルバスが運行いたします。

佐田岬マラソン(11月)

佐田岬マラソンは、マラソン(42.195km)の2分の1の距離を走るハーフマラソン大会です。毎年11月に行われています。瀬戸アグリトピアを会場に、佐田岬半島の尾根に沿って、雄大な自然を感じながら、巨大な風車群の下を駆け抜けるアップダウンの多い激しいコースとなっております。毎年、脚力に自信のある猛者から、女性、地元の小中学生など、数多くの参加者が挑戦しています。
参加賞には、地元の特産品でもある「みかん」や「さつまいも」が配られ、さらにマラソン後に食べる海の幸、山の幸を昼食にご用意しております。さらに、特産品があたるお楽しみ抽選会も開催され、豪華賞品を用意しており、参者は固唾をのんで抽選会を楽しまれております。帰りに、亀ヶ池温泉に立ち寄られる方も多く、マラソンと温泉を同時に楽しめる素敵な大会となっております。